忍者ブログ

新正弦急行広報課~A列車で行こうPCとかのブログ~

みんなのA列車で行こうPCの攻略情報やクリア後のマップ紹介を扱うブログです。一部攻略情報はA列車で行こう3D・NEOでも使えるかもしれません。

【萌ゆる渓谷の向こうに】プレイ日記 乱開発編その3
2017/09/04 20:33
萌ゆる渓谷の向こうに
前回の記事 次回の記事→


更新が滞ってしまい、申し訳ありません……。
「めざせ交通王」の連載が一段落したこともあり、本業のゲーム製作に戻っていました。
そちらの方も、先日新作の体験版を公開したのですが、評判以前にDL数がほとんど伸びず。
現実逃避の為に、A列車に戻ってきた顛末。

こんな精神状態では新路線のダイヤ作成は出来そうになかったため、
放置状態だった「萌ゆる渓谷の向こうに」の道路網作成を行いました。

1992年度決算

税引前当期純利益が473億円、法人税が219億円。
経理部長のセリフにもありますが、利益が減少してしまいました。


橋木駅の駅ビル化によって鉄道利益が大幅に増えたものの、
それ以上に資源関連利益の大幅な減収(前年度比60%減)がきつい。
不況の影響からか、子会社利益も減少傾向にあります。

この地域の道路網を整備するためにも、それなりの利益は必要。
というわけで、子会社の利益の増収を図ることに。

子会社利益再生計画


社員状況や業務負荷の改善でなんとかできないか。
そう考えたものの、ちょうどいい仕事量で社員も活気にあふれていました。
ただ、ブランド力が低いみたいなのでTVコマーシャルを実施。
通常のプレイだとブランド力は容易に上がるため、実行するのはこれが初。
ついでに、まだ運賃が安いため運賃値上げも2回実施。


二ヶ月後。
4月末にTVコマーシャルが実施されたのですが、
子会社利益はほとんど変わらず。
となると、バブル崩壊後の不況が原因なのか……。


ちなみに、今回の運賃値上げによって、本来の運賃の80%くらいまで回復。
これくらいの値上げで十分だと判断しました。


その後いろいろと調べたところ、一部伐採所の稼働率が0%になってたことが発覚。
この時点で稼働停止になっていたのは、佳野村東部(上図)と橋木町南部(次図)の2箇所。
営業開始から5年、木を切りつくしてしまったようでした。


佳野村の伐採所は撤去した上で、隣町から木材を輸入して製材所の経営を続けることに。
一方、橋木町南部(国広山)の製材所への木材輸送ルートが確保できなかったため、
伐採所・製材所共に売却処分。
ちなみに、稼働停止した伐採所ですが、何故か売却益が発生。
木が生えれば再び営業できるため、利益が出ると判断されたのでしょうかね……。

開通!佳新縦断バス


6月になり、未払いの法人税の支払いも完了。
今回は思い切って、佳野村東部~川守~木田山村~新社町鷺殿駅前までの道路を敷設します。


川守停留所(かわかみ-)
川守地区の中心地にある停留所。
発展させようにも、トラックの停車場すら建設が難しいため断念。
或いは地下駐車場なら建設出来そうですが、そこまでして開発する気も無い。


木田山村役場停留所(きだやまむらやくば-)
新社町に近い、木田山村の停留所。
ここはそこそこ平地もあり、新社のベッドタウンとして開発可能か。


さて、山間を縫うようにマップを縦断するこのバス。
運行設定をどうするか。
鷺殿駅前から(北)河内高田までの走行時間を調べたところ、なんと片道6時間45分もかかることが判明。
流石に山道でこの乗車時間は長い……というか、乗り通す人はいるのだろうか。
北側の終点を佳野駅前にしても、7時間程度と大差ない数値。

とりあえずバスを2台用意して、鷺殿駅前・河内高田を6時・14時に出発する設定にしました。
1日2往復のみという、実用性があるかどうかわからないダイヤ。
もっとも、現実のバスでも一日一便という路線はあるのですが。


現在保有しているバスはどれも中速・低加速のもの。
バスの場合は信号待ちやカーブによる減速も多いため、加速性能を上げればなんとかなるかもしれない。
そう思い、加速性能を強化したバスを開発。
後で市街地の路線でも導入する予定。

そして2か月後、開発完了したのですが。


あろうことか、開発に失敗して最高速度が低速になってしまいました。
いくらなんでも、この結果は受け入れがたい……。
この設計図は廃止にして、改めて開発をし直しました。


こうして完成した新型バスを導入した結果。
これまで6:00に発車して12:48に着いていたのが、12:24着になりました。
所要時間は24分短縮、実に6%もの時短に成功。

……これでもまだ遅いですけどね。
元から1時間の余裕時分を取っていたため、増便を狙えるには至らず。
この区間での新型バスの導入は見送ることにしました……。

おまけ:その他新路線


本社~南那芽バス
本社駅南口のバス停から、南中辺地村・龍王村役場前を経由して(西)那芽まで。
片道5時間、一日3往復運行。


龍王温泉バス
既存の(南)串木~龍王の製材所までのバスを温泉街まで延伸。
この付近は土地が狭く、折り返し用のバス停留所の建設が困難。
ここから遠津川や高谷山まで延伸する予定もあるのですが、どうやって折り返すか未定。
いっそこちらも全線通しの路線にするか……。

経営が苦しい上に改善の見込みも無い。
そんな中、乏しい資金を使って道路を整備することに何の意味があるのか。
もうセーブデータを配布して、開発打ち切りにしてもいい気がしてきました……。
PR

コメント

プロフィール

HN:
ゆ~たろ
性別:
非公開

忍者カウンター

最新コメント

[11/09 11/2の人]
[11/08 11/2の人]
[11/08 NONAME]
[11/08 NONAME]
[11/05 NONAME]

PR1

PR2


PC向けフリゲRPG「Regrowth ~強さ、求めた者~」
絶賛公開中です

アンケート

現在、アンケートを実施中です。

アクセス解析